MENU

世界の最先端技術を詰め込んだ車

アウディTTはドイツの自動車メーカーアウディが販売する2ドアクーペです。

 

 

TT という名前はイギリスのバイクレースで有名なマン島TTから来ています。

 

このマン島TTのTTはツーリングトロフィーの略となっています。

 

 

この車は初代からその時代の最先端技術が取り込まれてきました。

 

その代表として最新のTTのメーターには液晶が使用され、カーナビも取り込まれています。

 

ハンドルについたスイッチとコンソールのスイッチで全てを操作できます。

 

 

また、2代目のTTからは今ではスポーツカーの代名詞でもあるデュアルクラッチ(DSG)が標準装備されました。

 

現在でもこのDSGは世界で高く評価されデュアルクラッチに関して日本に大きく差をつけていることが現状です。

 

 

その他にもTTでは情報をいち早く車に伝えるために人間工学に基づき、座った位置から全てのスイッチが届くようになっています。

 

 

アウディのエンジンは基本的にグループ会社のフォルクスワーゲンのエンジンが使用されています。

 

一番多く使用されているエンジンが2.0TFSIという2000cc直噴ターボというものです。

 

このエンジンはTTにも搭載されており、フォルクスワーゲンではゴルフGTIに搭載されています。

 

そのためTTとゴルフGTIはほとんどの部品が共通となっています。

 

 

世界の再先端を行くアウディTTに1度は乗ってみてはいかがでしょうか。