MENU

車とテレビCM

子どもの頃読んだ漫画で、漫画家の名前も漫画の題名も忘れてしまっているのですが、その当時、まだ珍しかった確かスーパーカーについて扱っていました。

 

おかしなことにその漫画に出てきた車のランボルギーニミウラ、ランボルギーニカウンタックなど、名前は今でもすらすら出てきます。

 

格好いい、見たこともない豪華な外車でした。

 

車に対する強い思い入れがあったストーリーだったように記憶しています。

 

廃車引取【お金を掛けずに廃車を引き取りしてもらう方法】はこちら

 

免許を取得する前には、テレビで自動車のCMが流れていても気にも留めませんでした。

 

チラシ広告が来ても意に介することもありませんでした。

 

ただ、車好きの人はこういうCMを夢中になって見るのだろうな、と思う程度でした。

 

それから20代になり、どうしても生活に車が必要となり、教習所へ免許を取りに出かけました。

 

自転車も乗りこなせないような女が突然自動車の運転に挑戦するのです。

 

どれほど大変だったか、泣きそうだったか。

 

一時期、ノイローゼになりそうで、教習所に通いたくなくなりました。

 

今はAT車専門免許がありますが、当時はマニュアル車用の免許しかなかったのです。

 

苦労に苦労を重ね、ようやく免許が取得できた時、本当にうれしく母と抱き合って喜びました。

 

それからというもの、自動車のCMを熱心に眺めるユーザーとなりました。